MENU

 とにかく大学に入学すれば何とか彼女作れるって気持ちがあったんですよね。
高校は男子校で男ばかりの世界で生活をしてきたために、女の子とのデートというのはとにかく憧れがありました。
もちろんデートだけではなく肉体関係をたっぷり楽しむ、大学生になったんだからそのぐらい思いっきりやらなきゃって気持ちがありました。
だからこそ頑張って入試勉強なんかやってたわけだけど、念願かなって無事にキャンパス生活を始めることができたんです。
キャンパスに足を踏み入れると女の子だらけで、まさにガッツポーズ状態でした。
これだけたくさんの女の子がいるんだから、彼女とかセフレとか気軽に作れるんじゃないかって思ったんです。
だからサークルに積極的に参加したり、合コンにも参加したりコンパにも参加してきました。
しかし、2回生になった現在でもセフレも恋人もいない状態になっています。
あれほど期待していたものだから、がっかりかも半端ではありません。
情け容赦なく性欲は襲ってくるし、まさか風俗に行くような金もありません。
だから利き腕でシコシコをして処理をしていたのです。
しかしどうしても女の子のオマンコで気持ちよくなりたい、そんな気持ちを抑えることができなくなっちゃってたんですよね。
そんなとき見つけたのがスマともというセフレアプリでした。
キャンパスの中で彼女もセフレも作ることができなくてムラムラ中だったから、こういうインターネットでの出会いというのは最高だという気持ちになっていました。
絶対セックスしたいような女の子っているはずだから、セフレアプリを使い込んでいけば、思いっきりオマンコの穴に突っ込むことができるって思ったんです。
見つけたアプリをインストールして、早速オマンコの穴を提供してくれるようなエロい女の子探しを始めていく事にしたんです。

とても便利に利用ができるようなセフレアプリなんだから、エッチな女の子だって活用しているのは間違いではないと思いました。
ホテル代だけ出すだけで、ハメハメができるんだから最高だって思いながら相手探しを開始。
順調に進んでいくと思っていたのですが、やはりそこにはちょっとした問題も待ち受けていようとは、この時点では気が付きもしませんでした。

 

 性欲の方は限界に達している状態だったし、なんとしてでもセックスの相手は探したいと思っていました。
恋人よりも気軽にセックスが可能なセフレを作る、それをリアルにしてくれるのはセフレアプリしかないって感じになっていました。
こちらを使っていく事でセックスが大好きな女の子と知り合って、肉棒を突っ込むことができると強烈な期待感を持って利用を始めたのです。

 

 

名前:狩宿 祐樹
性別:男性
年齢:20歳
プロフィール:
 性欲はバシバシあるんだけど、相手がいないから性処理ができていなかったんです。
そこでたまたま見つけたアプリを使って、セフレ探しをしようと思ったのがきっかけになりました。
すぐやりとりをして会うことができたのが18歳の女子大生、タダマンだと思っていたらホ別2と言い出したし、さらに見た目がどうしても女子大生には見えませんでした。
こんな相手と金使って一発やってもって感じがして別れたんだけど、まさか警察から連絡が来るとは…。