MENU

 たまたま見つけたセフレアプリのスマともを利用して、18歳の大学一回生の女の子と無事に知り合うことができ、コンビニで待ち合わせしようと話が進んだんです。
全然女の子と知り合うきっかけもなかったし、セックスしていなかったから本当に激しいまでの欲求不満が高まっていました。
あっという間にアポが決まっちゃって、これでやっと自分にも素晴らしい性処理を楽しむことができると勇んで出かけていったのです。
秋晴れがとても奇麗でこれからホテルの中で繰り返されるであろう、激しいエッチな関係を予感させるような気持ちになっていました。
相手もその気なんだし、すぐにホテルに入っても問題ないって感じていたんです。
そしたらオマンコの穴にたっぷり突っ込んで気持ち良くして行こうというスケジュールが頭の中で組み立てられていきました。
絶対にエロい女に違いないし、気ままな性処理をたっぷりとやって日頃の欲求不満を一気に解消しようと思っていました。
約束のコンビニに着くと、それらしき女の子が1人ぽつねんと待っていてくれました。
しかし、とても18歳には見えない感じだったのです。
15歳か16歳、まだ完全に未成年といった雰囲気の女の子だったのでした。
一応声をかけたのですが、アプリでやりとりをした女の子でした。
「あのエッチの代わりにホ別2でお願いできますか?」
挨拶を交わしたとたん、このような発言が飛び出してきたのです。
援助交際なんて話は聞いていませんでしたから驚いてしまいました。
さらに相手がとても幼く見えるために、年齢を確認してみたのです。
「18歳になってます」

しかし、どうやっても18歳には見えないので危険なもの感じてしまったのでした。
しかも2万円も支払わなければならない事にはさすがに腹立たしいものもあったし、年齢的な部分が確認できないからと別れてしまいました。